お知らせ

CIRASユーラシア・セミナー 講演会「中央アジアの越境する水資源問題」

CIRASユーラシア・セミナー 
講演会
「中央アジアの越境する水資源問題」
マラ・グバイドゥリナ(カザフ国立大学教授)
Лекция
“Проблема трансграничных водных ресурсов в Центральной Азии”
Профессор Мара Губайдуллина
(Казахский национальный университет им. аль-Фараби)

日時: 2017年10月23日(月) 16:00‐17:30 
場所: 京都大学稲盛財団記念館213号室
使用言語: ロシア語(露日通訳あり)
講演要旨: 越境する水資源問題とは、複雑で矛盾をはらむ諸問題の複合体である。中央アジアでは、水資源の不平等な分配が見られ、また一国の他国への依存や非効率な管理などの実態があり、水資源の利用には解決されていない問題、新たに生起した問題も多い。また近年、水資源は戦略的資源としても位置づけられるようになっている。本報告では、アラル海問題、水資源をめぐる国家間のコンフリクトや緊張関係、カザフスタン・中国関係における水資源ファクター、国際関係における水資源管理問題などに言及し、この問題をめぐる中央アジアの地域協力について展望する。

*本講演会は、東南アジア地域研究研究所の環太平洋研究ハブ形成プロジェクト、CIRAS共同利用共同研究・複合ユニット「秩序再編の地域連関」(代表:村上勇介)、個別ユニット「社会主義を経たイスラーム地域のジェンダー・家族・モダニティ」(代表:帯谷知可)の主催で開催されます。

**会場準備の都合上、参加を希望される方は obiya[AT]cseas.kyoto-u.ac.jp までご一報ください。お問い合わせもこちらへお願いいたします。