お知らせ

第2回「中央ユーラシアのムスリムと家族・規範」

 2019年度京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS共同研究「中央ユーラシアのムスリム地域社会における家族と規範:中東との比較分析」では、下記の要領で、第2回「中央ユーラシアのムスリムと家族・規範」研究会を開催いたします。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

日時:2020年2月15日(土) 14:00-18:00
場所:京都大学稲盛財団記念館・2階・「東南亭」
    (京都市左京区吉田下阿達町46)
アクセス:京阪電鉄「神宮丸太町駅」下車、川端通を北に徒歩約5分。
京都市バス「荒神口」下車、バス停より東に徒歩5分。
https://kyoto.cseas.kyoto-u.ac.jp/access/

プログラム
14:00-14:10 参加者自己紹介
14:10-14:55 研究報告1
 帯谷知可(京都大学東南アジア地域研究研究所・准教授)
  「ロシア帝国からムスリム女性の解放を訴える―O.レベヂェヴァと男女平等論の共振」

15:00-15:45 研究報告2
 和崎聖日(中部大学人文学部・講師)
 「現代ウズベキスタンの結婚と離婚をめぐる「法」意識:
  慣習化したイスラーム法と政府法令の間で」

16:00-17:00 総合討論
 ディスカサント:竹村和朗(高千穂大学人間科学部・准教授)

17:00-18:00 今後の研究計画のための打ち合わせ会議

※ご参加くださる方は、会場準備の都合上、下記のお問い合わせ先までご一報くださると助かります。
※15日(土)は稲盛財団記念館の正面入り口が閉まっている可能性があります。
 その場合は、南側通用口(駐車場側)から入ることができますので、そちらにお越しください。

主催:2019年度京都大学東南アジア地域研究研究所CIRAS共同研究「中央
ユーラシアのムスリム地域社会における家族と規範:中東との比較分析」

【お問い合わせ】
磯貝真澄(東北大学東北アジア研究センター)
isomasu3★mbe.nifty.com
 ★を半角のアットマークに書き換えてご連絡ください。