お知らせ

2020年度 CIRAS: 共同研究ユニット(共同研究会)の公募を開始しました。

東南アジア地域研究研究所附属CIRASセンターは2020年度分の共同研究ユニット(共同研究会)の公募を開始いたしました。

※詳しい公募要項や申請様式については、下記のURLからダウンロードが可能です。
https://ciras.cseas.kyoto-u.ac.jp/application/application-guide/

締切2020年4月6日(月)

 CIRASセンターは、文部科学省から認定された共同利用・共同研究拠点「地域情報資源の共有化と相関型地域研究の推進拠点」として、地域研究コミュニティの協力参加のもと、広い基盤に立った研究の進展をはかるため、公募による共同研究や公開シンポジウム・公開ワークショップなど学内外に広く開かれた研究システムを導入しています。そのために、「地域情報資源の共有化(地域情報学)」と「相関型地域研究」のふたつのテーマを重要な事業として推進してきました。

 2020年度は、これらのいずれか、あるいは、双方に関連のある共同研究ユニットを公募します。従来の複合共同研究ユニットの枠組みを取り払い、文理融合の新しい取り組みや、一般社会との連携を通じた新しい地域研究を積極的に推進し、地域研究拠点としての機能のいっそうの強化を目指します。

共同利用・共同研究拠点「地域情報資源の共有化と相関型地域研究の推進拠点」