お知らせ

セミナー: 「ジャーナルをたちあげる」(1月19日)、「ジャーナルを可視化する」(1月28日)

L-INSIGHT/KURA連携プログラム パブリッシングセミナー
協力:紀要研究者ネットワーク

研究者、大学院生、大学職員、図書館員など、興味がある方はどなたでもご参加いただけます。

申し込みフォームはこちら→
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScfhQ6-N_AxNjk-0PN-TVg3rqxZopfTkeMVFz-0aVkSjx0VDQ/viewform

イベント詳細
第1回 「ジャーナルをたちあげる」
日時: 2021年1月19日(火)14:00-15:30【Zoomによるオンライン開催/ 要登録】
言語: 日本語

プログラム:(タイトルは仮題です)
14:00-14:05|趣旨説明|仲野安紗(京都大学)
14:05-14:25|『フェネストラ』の刊行について|金澤周作(京都大学)
14:25-14:45|『MURAKAMI REVIEW』の刊行について|小島基洋(京都大学)
14:45-15:05|『南方文化』の休刊について|山本和行(天理大学)
15:05-15:15|英文誌の立ち上げ準備について『Southeast Asian Studies』を例に
|設楽成実(京都大学)
15:15-15:30|ディスカッション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2回 「ジャーナルを可視化する」
日時: 2021年1月28日(木)14:00-15:30【Zoomによるオンライン開催/ 要登録】
言語: 日本語

プログラム:
14:00-14:05|趣旨説明|設楽成実(京都大学)
14:05-14:25|アクセスされるジャーナルを目指す!Google
Analyticsの使い方―書誌情報と引用情報のオープン化―|亀田尭宙(国立歴史民俗博物館)
14:25-14:45|信頼されるOAジャーナルとしての評価を目指す!
―DOAJへの登録の効果と方法―|南山泰之(国立情報学研究所)
14:45-15:05|炎上せずに惹きつける!
―研究成果をTwitterで発信せよ―|中村威也(東洋文庫)
15:05-15:30|ディスカッション
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントページ
https://ecr.research.kyoto-u.ac.jp/cat-c/c2/1103/

皆様のご参加をお待ちいたしております。