NEWS

和文誌『東南アジア研究』57巻2号を刊行しました。

和文誌『東南アジア研究』57巻2号を刊行しました。

https://kyoto-seas.org/ja/2020/01/tounan-ajia-kenkyu-57-2/

目次:
神器が織りなす政体
――西部カリマンタンのダヤック人王権の事例から――
…………… 西島 薫(109)

19 世紀前半のカレン・バプテスト宣教による影響の一考察
――文字文化と信仰の不可分な関係――
…………… 藤村 瞳(136)

セクシュアリティと女性の身体からみるマレーシアにおける「女性器切除」
…………… 井口 由布、アブドゥル・ラシド(166)

書 評
長津一史.『国境を生きる――マレーシア・サバ州、海サマの動態的民族誌』
木犀社,2019,481p.
…………… 立本 成文(190)

斎藤照子.『18–19 世紀ビルマ借金証文の研究――東南アジアの一つの近世』
京都大学学術出版会,2019,xi+367p.
…………… 岸本 美緒(192)

早瀬晋三.『グローバル化する靖国問題――東南アジアからの問い』
岩波書店,2018,vii+248p.
…………… 倉沢 愛子(195)

山口元樹.『インドネシアのイスラーム改革主義運動――アラブ人コミュニティの教育活動と社会統合』
慶應義塾大学出版会,2018,ix+282p.
…………… 小林 寧子(198)

富永泰代.『小さな学校――カルティニによるオランダ語書簡集研究』
京都大学学術出版会,2019,iv+389p.
…………… 森山 幹弘(202)

細田尚美.『幸運を探すフィリピンの移民たち――冒険・犠牲・祝福の民族誌』
明石書店,2019,395p.
…………… 小池 誠(204)

増原綾子;鈴木絢女;片岡 樹;宮脇聡史;古屋博子.『はじめての東南アジア政治』
有斐閣,2018,xxi+302p.
…………… 森下 明子(207)

速水洋子(編著).『東南アジアにおけるケアの潜在力――生のつながりの実践』
京都大学学術出版会,2019,ix+586p.
…………… 安里 和晃(210)

福岡まどか;福岡正太(編著).『東南アジアのポピュラーカルチャー――アイデンティティ・国家・グローバル化』
スタイルノート,2018,478p.
…………… 白石 さや(214)

………………………………………………………

投稿などのお問い合わせは、
japanese-editorial[at]cseas.kyoto-u.ac.jp までお願いいたします。

なお、東南アジア地域研究研究所では英文学術誌Southeast Asian Studiesも
刊行しております。
https://englishkyoto-seas.org/