NEWS

東南アジア地域研究研究所 地図・資料室のウェブサイトを公開しました。

地図・資料室では、地域の生態、社会経済、歴史を知るための貴重な研究資料を所蔵しています。
このたび、近年デジタル化を進めてきた東南アジアを中心とした世界各地の地図の一部を、「地図・資料室」のウェブサイトからエリア別で閲覧できるシステムを公開しました。

手順について
1)以下のURLの地図・資料室のウェブサイトで、画面をスクロールした一番に下にある「地図資料目録検索」のアイコンをクリックしてください。
https://map.cseas.kyoto-u.ac.jp

2)「エリア一覧」のなかから、関心のある地域名を指定して、クリックしてください。

3)指定した地域に関する所蔵地図一覧が、Index
No.のリストとして現れます。Index
No.が青色になっているものをクリックしてください。

4)指定したIndex
No.の地図コレクションの標定図が現れます。これによって、地図・資料室が所蔵する地図の状況を確認することができます。

5)一部のコレクションについては、上の4)の操作で表示されるページの右下に、地図のサムネール番号のアイコンが現れます。クリックすると、サムネールとメタデータを確認することができます。

なお、現在ウェブ上でサムネールが表示されなくても、地図のデジタル化が完了しているコレクションもあります。ウェブ上のサムネールは順次追加していく予定です。

詳しくは地図・資料室までお問い合わせください。