NEWS

「ブックトーク・オン・アジア」澤田晃宏『ルポ 技能実習生』(ちくま新書、2020年)

今回は、ジャーナリストの澤田晃宏さんをお招きし、ご著書の『ルポ 技能実習生』(ちくま新書、2020年)についてお話を伺いました。

『ルポ 技能実習生』(ちくま新書、2020年)
澤田晃宏(著)
内容:中国にかわり技能実習生の最大の供給国となったベトナム。「労働力輸出」を掲げる政府の後押しもあり、日本を目指す農村部の若者たち。多額の借金を背負ってまで来日した彼らの夢は「三〇〇万円貯金する」こと。故郷に錦を飾る者もいれば、悪徳ブローカーの餌食となる者もいる。劣悪な企業から逃げ出す失踪者は後を絶たない。日越の関係機関、実習生、支援団体を取材し、単純労働者の受け入れ先進国・韓国にも飛んだ。国際的な労働力移動の舞台裏を全部書く。
(筑摩書房ウェブサイトから)

ブックトーク・オン・アジア(SoundCloud):
https://soundcloud.com/user-153026370-46049678
Youtubeチャンネルはこちら:
https://www.youtube.com/playlist…
RSSフィードはこちら:
https://feeds.soundcloud.com/users/soundcloud:users:880946410/sounds.rss

配信日:毎月第2、4水曜日(予定は変更される場合があります)
聞き手:中西嘉宏(京都大学・准教授)
制 作:京都大学東南アジア地域研究研究所編集室