NEWS

【教員公募】東南アジア地域研究研究所 環境共生研究部門 准教授

京都大学東南アジア地域研究研究所 環境共生研究部門 准教授 公募要領

職種 准教授
募集人員 1名
所属 地域研究学系(東南アジア地域研究研究所 環境共生研究部門)
勤務場所 京都大学東南アジア地域研究研究所 環境共生研究部門
(所在地:京都市左京区吉田下阿達町46)
職務内容 東南アジア地域研究研究所の研究ミッションの遂行に責任を持ってあたっていただきます。
応募資格 1) 博士の学位を取得している女性(※)。
2) 令和4年3月31日時点で4年制学部を卒業後20年以内あるいは6年制学部を卒業後18年以内である方。
3) 日常業務に支障のない日本語運用能力を有する方。
4) 自然科学をベースとした優れた研究業績を有する方。
5) 自然環境の利用・保全や地域住民の健康等に関して、人文社会科学系の研究者と協働して国際共同研究を推進できる方。
6) フィールド調査の経験を有し、東南アジア又は東南アジアを比較対象としうる地域を研究対象とし、東南アジア地域研究の新たな地平の開拓に意欲的に取り組む次世代の人材が望ましい。

※京都大学は男女共同参画を推進しています。  
本学における男女共同参画推進施策の一環として、「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(男女雇用機会均等法)」第8条の規定に基づき、女性に限定した公募を実施するものです。
任用時期 2022年4月1日またはそれ以降できるだけ早い時期
試用期間 あり(6ヶ月)
任期 任期の定めなし
勤務形態 専門業務型裁量労働制 (週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
給与等 本学支給基準に基づき、能力・経歴により決定
手当 本学支給基準に基づき支給
社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
応募書類 以下の応募書類(書式任意、英文可)をPDFにして、Subjectに「環境共生研究部門 准教授 応募」と記入 し、電子メールによりご提出下さい。

1) 履歴書(写真貼付,受賞歴等を含む,連絡先を明記)
2) 研究業績目録 (1)著書、(2)査読付き論文、(3)査読付き国際学会プロシーディング、(4)特許、(5)その他研究業績目録
3) 代表的な業績(著書あるいは査読付き論文)計5点  
※それぞれに和文800字あるいは英文320 words以内の要旨を添付して下さい。  
※代表的な業績に電子メールによる送付が困難な著書を含む場合は、封筒に「環境共生研究部門 准教授 応募」と朱書きして、追跡可能な方法で郵送してください。
4) 「職務内容」に関わるこれまでの研究要旨(和文2000字あるいは英文800 words以内)
5) 採用された場合の学際的共同研究・国際共同研究に関する計画および抱負(和文2000字あるいは英文800 words以内)
6) 外部資金の取得状況
(資金の名称、プロジェクト名、金額(研究代表者でない場合は配分された金額)、研究期間、代表・分担の別)
7) 応募者の学識・研究について照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先  
(住所・電話番号・E-mailアドレス)
応募締め切り 2021年8月24日(火)17時(必着)
選考方法 書類審査を経て2021年9月下旬から10月頃、公開セミナーや面接を実施することもあります(詳細は別途連絡します)。
なお、旅費等は支給いたしません。
応募先・
問い合わせ先
〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町46
京都大学東南アジア地域研究研究所 環境共生研究部門
准教授選考調査委員会
E-mail: 430koubo※mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(※を@に変えてください)
(注:電話による問い合わせは、お受けできません)
その他 1) 提出していただいた書類は、採用審査にのみ使用します。
2) 応募書類はお返しいたしません。
3) 京都大学は男女共同参画を推進しています。本学における男女共同参画推進施策の一環として、「雇用 の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(男女雇用機会均等法)」第8条の規定に 基づき、女性に限定した公募を実施するものです。
4) 京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定され た場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。