NEWS

和文誌『東南アジア研究』59巻1号を刊行しました。

和文誌『東南アジア研究』59巻1号を刊行しました。

https://kyoto-seas.org/ja/2021/07/tounan-ajia-kenkyu-59-1/

2021年7月31日発行

………………………………………………………
目次
〈特集〉カンボジア南西部ポーサット州農山漁村の変貌―資源,コネクティビ
ティ,市場経済―


……………小林 知(5)

生業からみた開発体制下のカンボジアの農村変容
―ポーサット州での広域調査に基づく一考察―
…………… 小林 知(18)

カンボジア・ポーサット州における農業の変化とそのメカニズム
―未利用資源の活用と外部からの資金調達―
…………… 矢倉 研二郎(61)

カンボジアにおける灌漑導入が稲作の栽培と生産性に与える影響
―ポーサット州における隣接する地区の比較に基づく検討―
…………… 高堂 泰輔,本間 香貴,小林 知 矢倉,研二郎,ホー・サナラ,キ
ム・ソベン(101)

21 世紀の開拓移住によるカンボジア南西部山地の変容
―移住者による農地拡大過程に関するリモートセンシング分析―
…………… 星川 圭介,小林 知,百村 帝彦(119)

カンボジア西部カルダモン産地の地域史にみる「禁忌の森」の伐採と焼畑休閑
地の権利
…………… 石橋 弘之(146)

報告
査読付きジャーナル論文投稿セミナー『東南アジア研究』と『アジア経済』へ
の投稿案内

『東南アジア研究』および『アジア経済』の特徴
……………  藤田 幸一,安倍 誠(192)

投稿時の注意点と査読プロセス
……………  小林 昌之,設楽 成実(194)

投稿と査読の経験を語る―ディシプリンの違いを踏まえて―
……………  小坂 康之,小林 知,山本 博之,橋口 善浩,川上 桃子,藤田
 幸一(200)

書評
水野広祐.『民主化と労使関係―インドネシアのムシャワラー労使紛争処理と
行動主義の源流』
京都大学学術出版会,2020,iii+539p.
…………… 東方 孝之(211)

市岡 卓.『シンガポールのムスリム―宗教の管理と社会的包摂・排除』
明石書店,2018,386p.
……………光成 歩(214)

中西嘉宏.『ロヒンギャ危機―「民族浄化」の真相』
中公新書,2021,v+252p.
……………大橋 正明(217)

生方史数(編).『森のつくられかた―移りゆく人間と自然のハイブリッド』
共立出版,2021,xiii+234p.
…………… 佐藤 仁(220)

高阪 章.『グローバル経済統合と地域集積―循環,成長,格差のメカニズム』
日本経済新聞出版本部,2020,334p.
…………… 三重野 文晴(224)

伊藤亜聖.『デジタル化する新興国―先進国を超えるか,監視社会の到来か』
中公新書,2020,246p.
…………… 岡本 正明(228)

………………………………………………………

投稿などのお問い合わせは、
japanese-editorial@cseas.kyoto-u.ac.jp までお願いいたします。

—-
https://kyoto-seas.org/ja/