NEWS

「ブックトーク・オン・アジア」岩間一弘『中国料理の世界史―美食のナショナリズムをこえて』(慶應義塾大学出版会、2021年)

今回は、岩間一弘先生(慶應義塾大学)をゲストにお迎えし、『中国料理の世界史―美食のナショナリズムをこえて』(慶應義塾大学出版会、2021年)についてお話を伺っています。

■世界に広がり、人々に愛され「国民食」へと変貌をとげた「中国料理」。
国家建設とナショナリズムに注目しながら、アジアからアメリカ、ヨーロッパを縦横無尽に旅して、中国料理と中国系料理の巨大で口福な歴史を味わいなおす。

■登場する料理の一部
北京ダック、満漢全席、小籠包、焼売、フカヒレ煮込み、タピオカミルクティー、左公鶏、牛肉麺、マントウ、パッタイ、フォー、バクテー、広東麺、ニョニャ料理、チャプチェ、チャジャン麺、チャンポン、チャプスイ、春巻き、卓袱料理、ラーメン、餃子、天津飯、沖縄そば、中華おせち
(慶應義塾大学出版会ウェブサイトより)

YouTubeからもお聞きいただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=ygF7aLPJghM&list=PLYNr5XeQb9WIM8svoGgRYPkshslSO3iKW&index=25

ブックトーク・オン・アジア:
https://soundcloud.com/user-153026370

RSSフィードはこちら:
https://feeds.soundcloud.com/users/so

公開日:毎月第2、4水曜日(予定が変更される場合があります)
聞き手:中西嘉宏(京都大学・准教授)
制作:京都大学東南アジア地域研究研究所編集室