研究所のめざすもの

研究所のめざすもの

  • 複雑化する地球規模の課題解決
  • 人文・社会科学を中核に据えた学際研究の強化
  • 地域社会の多様性を踏まえた成長への貢献

超学際共同研究の推進

  • 国家を超えて課題に取り組むコミュニティを形成
  • 地域の多様性に即した生命中心の科学へ転換
  • 地球環境と調和した社会イノベーションの創出
  • 世界諸地域の情報資源の共有化と利活用

社会貢献

日本と世界が直面する課題に取り組むため、研究成果を日本社会と現地社会に広く還元する。社会との対話から生まれたアイディアを研究活動に反映させ、双方向交流を深めて知識を普及し、情報技術を活用し、英語と現地語で現場の当事者と専門家を繋ぐさまざまな活動を行なう。

教育

地域の課題に取り組む学際・国際的な研究や議論の場を内外の若手研究者に提供し、ポスドク研究者の招へいや、アジア・アフリカ地域研究研究科はじめ、学内の複数の研究科における大学院教育に携わり、英語による学部教育にも協力する。

Participants at the regional parliament, Yangon

研究所について