原正一郎 | 東南アジア地域研究研究所

原 正一郎

職名: 教授

MAIL: shara [at] cseas.kyoto-u.ac.jp

研究部門

環境共生研究部門

専門分野

情報学、人文科学とコンピュータ/デジタルヒューマニティーズ、保健学

研究関心




    特定の地域について異なるテーマ(視点)から得られた情報を総合的に研究する、あるいは同一テーマについて地域間で比較研究する、このような地域研究を支援する情報学的パラダイムの構築を目指している。多様な地域研究資料を扱う上で時間と空間の情報は必須であり,時空間情報を処理するシステム開発から着手した。このシステムを利用して,様々なデータを時間や位置に基づいて可視化したり、並べ替えたり、重ね合わせてみたりすると,それまでは分かり難かった現象の相関関係を浮き上がらせることができるようになった。その適用例として、歴史史料の記述から時間や位置に関するデータを抽出・数値化し、地理情報システム上で統合して解析する作業を続けている。今後は、地域健診における経験とGISや統計手法などを組み合わせ、健康に関する国際比較などの研究を展開してみたいと考えている。

  • HARA Syoichiro, Digital gazetteer as a knowledgebase for open data science, Proceedings of the2017 Pacific Neighborhood Consortium Annual Conference and Joint Meetings (PNC), 2017/12, 有, 英語, 研究論文(国際会議プロシーディングス)