木谷 公哉 | 東南アジア地域研究研究所

木谷 公哉

職名: 助教

MAIL: kitani [at] cseas.kyoto-u.ac.jp

研究部門

環境共生研究部門

専門分野

情報処理、計算機システム開発・運用、データベース開発、地域研究、情報通信工学

研究関心

・東南アジア逐次刊行物の資源共有化システム
・オープンソースを活用した情報発信の可能性




    情報処理技術は飛躍的な革新をし続けており、それにともなって情報化社会がより一層推し進められている。

    利便性・コストなど様々な要素の課題がある中で、革新的な技術を海外拠点も含む地域研究活動や研究支援活動へどのように取り入れていけるかを調査研究している。対象はデータベースやウェブでの情報発信、情報収集等多岐にわたる。また、それらを下支えする情報基盤についても調査研究の対象としている。

    一つ目のテーマは、国内における該当雑誌の所蔵確認が容易になる、各図書館(室)における逐次刊行物の収集・保存方針の策定や、 図書館間連携を図るベースとなるデータベースを研究開発している。
 二つ目のテーマは、情報発信にブログ、ソーシャルネットワークサービス等の活用が普及する中で、そのために必要な支援技術の調査研究および開発を行っており、最近はコンテンツマネジメントシステム「WordPress」に主眼をおいている。

    また、情報化社会の発展によって、情報セキュリティの考慮なくして情報技術を活用することは出来なくなっている。本研究所では東南アジアおよびその周辺国(東アジア等)を対象とした先駆的な研究活動が行われている。そのため、コンピュータウィルスや不正アクセスに日々にさらされている状況である。すなわち、研究活動や研究支援活動を大きく阻害する危険性を併せ持っている状況である。その中で、いかにフィールドワークの多い教員・研究員の負担を出来るだけ少なくでき、可用性や持続性をもったシステム構築が出来るかについての研究をしている。