小林 知 | 京都大学 東南アジア地域研究研究所

小林 知

職名: 准教授

MAIL: kobasa [at] cseas.kyoto-u.ac.jp

研究部門

相関地域研究部門

専門分野

地域研究、人類学

研究関心

・「行い」からみた東南アジアにおける信仰の場のトポロジー
・ポスト紛争社会における公共圏の創出
・生業・生活のレジリアンスにおける多様性の役割




「行い」からみた東南アジアにおける信仰の場のトポロジー
外来の世界宗教である仏教と、東南アジアの基層の精霊信仰・アニミズムといった宗教研究者の側が分析的に提示する類型ではなく、人々がその場所でおこなう「行い」に着目して、宗教信仰の場所のトポロジー(位相)を明らかにする。それにより、環境と文化、外文明との交流からなる東南アジア地域の文化的な重層性を包括的に描く方法を考案する。

ポスト紛争社会における公共圏の創出
社会の構成員が、自分の身内や、眼前の利益のみではなく、見知らぬ他者を含む公の、そして次世代に引き継ぐべき価値をどのように考え、行動するのかという問題を、主に紛争後のカンボジアの事例において考察する。それにより、民主主義や公共性といった普遍的概念をローカルな文脈で捉えなおすことで、望ましい地域と人々の生活の将来像を具体的に検討する。さらに、ミャンマーや東ティモールなど他国の状況との比較を通じて、移行期正義といった問題群にも架橋する。

生業・生活のレジリアンスにおける多様性の役割
多様性という要素が人間生活において果たす意義を問い直す。具体的には、農村地域に居住する人々の生業、文化伝統、宗教実践などの生活の総体を対象として、そこで伝統的にみられた多様性がどのような変化を近年遂げているのかを調査・分析する。近代化・グローバル化といわれる社会変化の具体相を実証的な経験的調査にもとづいて解明するだけでなく、変わりゆく社会の中での伝統的な文化・価値の将来像を哲学・思想的な側面を含めて考える。

  • Kobayashi Satoru. 2018. “Diversity and Vulnerability: Do recent changes cause a loss of resilience of rural livelihoods in Cambodia?” A paper presented at the international conference “Southeast Asian Studies in Asia 2017”, held at Chulalongkorn University, Thailand on December 18, 2017.
  • Kobayashi Satoru, Hayashi Yukio, Sasagawa Hideo, Takahashi Miwa eds. 2017. Mapping Buddhist Cultures among Theravadin in Time and Splace. Center for Integrated Area Studies, Kyoto University: Phnom Penh, Cambodia.
  • 小林知. 2017. 「重なり合う村落と都市」『東南アジア地域研究入門2 社会』山本信人監修・宮原曉編、慶応大学出版会.
  • 小林知. 2013. 「カンボジア農村における仏教施設の種類と形成過程」『東南アジア研究』51(1).
  • 小林知. 2011.『カンボジア村落世界の再生』(地域研究叢書23)京都大学学術出版会.

  • 科学研究費補助金「変容する生業とコネクティビティからみたカンボジア農村社会の生存基盤に関する研究」(基盤B、海外学術、2015-2017、代表者)
  • 科学研究費補助金「カンボジア仏教の再生と変容に関する総合的研究: ヒト・モノ・カネの移動と制度の再編」(若手B、2009-12、代表者)
  • 科学研究費補助金「東南アジアにおける社会革命と社会的結合の変化・持続: カンボジア農村を中心として」(若手研究スタートアップ、2007-8、代表者)
  • Grants-in-Aid for Scientific Research “Exploring Sustainable Humanosphere in Rural Cambodia through Interdisciplinary Research on Changing Connectivity and Livelihoods” (Scientific Research B, 2015-2017, Principal researcher)
  • Grants-in-Aid for Scientific Research “A Comprehensive Study of Rebirth and Transformation of Cambodian Buddhism: Flows of Specialists, Objects, and Money and Reformations of religious policies” (Young Scientists B, 2009-2012, Principal researcher)
  • Grants-in-Aid for Scientific Research “Impact of Social Revolution toward Changes and Persistence of Social Bonds: A Case Study in the post-socialist rural Cambodia” (Young Scientists for Start-up, 2007-2008, Principal researcher)