松林 公蔵 | 京都大学 東南アジア地域研究研究所

松林 公蔵

職名: 連携教授

MAIL: kmatsu [at] cseas.kyoto-u.ac.jp

研究部門

環境共生部門

専門分野

研究関心

本邦地域在住高齢者に関する縦断的なヘルスケアー・デザインの構築
地域在住高齢者のヘルスケアー・デザインに関する国際地域比較研究ー生態・文化との関連ー
ニューギニアに多発する神経難病に関する研究




(1) 高知県土佐町在住の高齢者に関するフィールド医学的長期縦断研究を実施している。
(2)上記本邦の所見をもとに、国際地域比較研究として、ブータン・カリン地区ならびにサムテガン地域、タイ・コンケン地域おけるヘルスケアー・デザイン構築を展開している。
(1)、(2)の研究から、地域在住高齢者の疾病のみならず、日常生活機能(Activities of Daily living:ADL)やQuality of Life(QOL)のありさまが、高齢者が生活を営む生態系や文化と密接に関連していることが明らかとなっている。
(3)また、インドネシア・パプア州に多発する変性性神経疾患の縦断的追跡をおこなっている。