村上勇介 | 東南アジア地域研究研究所

村上 勇介

職名: 教授

MAIL: ymurakam [at] cseas.kyoto-u.ac.jp

研究部門

グローバル生存基盤部門

専門分野

政治体制、政治過程、政治参加、政治意識、政治文化、比較政治、ラテンアメリカ、ペルー、メキシコ

研究関心

民主主義体制の比較研究、政治参加と政治意識、地域間比較、ラテンアメリカ




    ペルーを中心とするラテンアメリカ諸国の政治変動と政治体制の比較のための枠組構築を目指している。そのため、以下の3つを柱としてフィールドワークを行っている。一つは、政治のマクロ的分析で、ペルー政治の歴史的、構造的特徴やその変化と持続、フジモリ政権(1990-2000年)やその後の政治動向分析が主なテーマである。第二に、前述のマクロ分析を検証するために、ペルー中部のアンデス高地にあるアヤクチョ県ワンタ郡を対象に、ミクロレベルでの政治過程を細かく調査分析している。第三に、政治に関わる人々に分析の視角を移し、その意識を調査対象とする研究で、アンケート調査を実施している。

  • 村上勇介, 21世紀ラテンアメリカにおける「ポピュリズム」の典型─ベネズエラのチャベス政権とその後, 村上勇介編『「ポピュリズム」の政治学─深まる政治社会の亀裂と権威主義化─』国際書院, 103-130, 2018/03, 有, 日本語
  • 村上勇介, 「ポピュリズム」の現代的位相, 村上勇介編『「ポピュリズム」の政治学─深まる政治社会の亀裂と権威主義化』国際書院, 11-44, 2018/03, 有, 日本語
  • 村上勇介, 「苦悩する中南米の左派政権─ポピュリズム、キューバ革命から退潮までの一世紀, 外交, 47, 118-123, 2018/01, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 村上勇介・帯谷知可, 新秩序形成に向けた動態的視座の構築をめざして─環太平洋地域を起点に─, 村上勇介・帯谷知可編『秩序の砂塵化を超えて―環太平洋パラダイムの可能性─』京都大学学術出版会, 11-32, 2017/07, 有, 日本語
  • 村上勇介, 民主主義の揺らぎとその含意―今世紀のラテンアメリカの状況から─, 村上勇介・帯谷知可編『秩序の砂塵化を超えて―環太平洋パラダイムの可能性─』京都大学学術出版会, 57-80, 2017/07, 有, 日本語
  • 村上勇介・帯谷知可, 砂塵化を超克する試みの萌芽, 村上勇介・帯谷知可編『秩序の砂塵化を超えて―環太平洋パラダイムの可能性─』京都大学学術出版会, 271-278, 2017/07, 有, 日本語
  • Murakami, Yussuke, Introducción: Dinámica cambiante en las relaciones internacionales e interamericanas antes y después del cambio de siglo, Murakami, Yusuke ed. Desarrollo, integración y cooperación en América Latina y Asia-Pacífico: perspectivas y rol de Japón. Lima: Instituto de Estudios Peruanos., 9-32, 2017/04, 有, スペイン語
  • Murakami, Yusuke, Análisis de las relaciones entre Japón y América Latina: tendencias y perspectivas, Murakami, Yusuke ed. Desarrollo, integración y cooperación en América Latina y Asia-Pacífico: perspectivas y rol de Japón. Lima: Instituto de Estudios Peruanos., 157-199, 2017/04, 有, スペイン語
  • 村上勇介, ポスト新自由主義期ラテンアメリカの「右旋回」─ペルーとホンジュラスの事例から─, 仙石学編『脱主自由主義の時代?─新しい政治経済秩序の模索─』京都大学学術出版会, 169-193, 2017/03, 有, 日本語