中塚晶博 | 京都大学 東南アジア地域研究研究所

中塚 晶博

nakatsuk cseas.kyoto-u.ac.jp

部門・職位

環境共生研究部門 連携准教授

専門

研究分野 / キーワード

・認知症の地域医療学と認知心理学
・認知症者の人権保障に向けた学際的研究
・運転シミュレーターを用いた高齢者の自動車運転リスクに関する研究





研究概要

認知症の地域医療学と認知心理学

東北大学・高齢者高次脳医学教室の受託研究フィールド(田尻プロジェクト、栗原プロジェクト、涌谷プロジェクト)において、脳科学に立脚した認知症の病態解明と早期介入の効果を明らかにするための研究を行っている。これらの研究は、要介護者を抱える家族への医療的・社会的サポート体制の充実に寄与するものである。

認知症者の人権保障に向けた学際的研究

医学、法学、倫理学の各分野の専門家による協働的なアプローチによって、認知症者とその家族の人権保障に向けた学際的研究を継続している。このような作業は、学術的にみても先駆的なものである一方で、臨床現場や実社会への多大なる寄与も期待される。

運転シミュレーターを用いた高齢者の自動車運転リスクに関する研究

「自動車運転シミュレーター」、認知機能検査、脳機能画像検査、および実際の自動車事故のデータを併用し、認知症患者の自動車運転リスクを明らかにする集学的研究(東北大学未来科学技術共同研究センター・山邉茂之准教授との共同プロジェクト)を継続中である。

外部資金獲得(日本学術振興会・科学研究補助金)

種別 テーマ 期間 代表/分担
挑戦的研究(萌芽) 認知症患者の人権保障に向けた学際的研究 2017 – 2019 代表
基盤研究(B) 「老成学」の基盤構築ー<媒介的共助>による持続可能社会をめざして 2015 – 2018 分担