岡本 正明 | 京都大学 東南アジア地域研究研究所

岡本 正明

職名: 教授

MAIL: okamoto [at] cseas.kyoto-u.ac.jp

研究部門

政治経済共生研究部門

専門分野

地域研究、政治学

研究関心

・東南アジアの地方政治研究
・インドネシアにおける泥炭回復を巡る政治
・東南アジアにおけるICTの政治




東南アジアの地方政治研究
東南アジアの地方政治行政を総合的に比較することと、東南アジアの中でも地方分権を実施してきた経験の長い三カ国(タイ、フィリピン、インドネシア)の地方エリートを量的に比較する試みを行ってきた。とりわけ、インドネシアについて歴史的に地方政治を研究してきた。前者の量的サーベイについては、世界でもはじめての試みであり、実証的に地方ガバナンスの特徴を浮かび上がらせることができている。後者については、長いタイムスパンでインドネシアの地方政治の変容を分析する研究はないなかで、ジャワを対象として植民地時代からの連続性・非連続性を明らかにすることができている。

インドネシアにおける泥炭回復を巡る政治
インドネシアにおいては、2015年の大規模泥炭火災が東南アジア各地にも煙害を引き起こしたことから、泥炭回復プログラムが始まっている。本研究では、その泥炭回復を巡る政治を中央レベルから農村レベルまでを視野に入れて研究をしている。多くの政策は実態を反映しないままに実施されることから失敗されることが多いことは周知の事実である。泥炭回復政策も同様の傾向があることから、本研究では、政治的にどこがボトルネックとなっており、その解消のために何をすればよいのかを考えている。

東南アジアにおけるICTの政治
東南アジアでも社会のICT化は急速であり、それに伴って政治も大きな変容を迎えつつある。サイバー空間の政治を考慮しなければ、東南アジアの政治を理解することができなくなってきている。そこで、本研究では手始めとして、サイバー空間の政治が圧倒的に重要性を持ち始めた2019年のインドネシア大統領選挙を分析している。ポスト・トゥルース時代を象徴するような選挙キャンペーンが繰り広げられており、将来的にはこの分析を踏まえて、東南アジア全体のICTの政治を展開したい。

    著書

  • 岡本正明; 林田秀樹, 序・特集「アブラヤシ農園拡大の政治経済学‐アクター・言説・制度の視点から, 東南アジア研究, 55, 2, 169-179, 2018/02, 有, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 岡本 正明, もう一つの油戦争―不健康なパーム油という言説,その対抗言説の誕生と発展―, 東南アジア研究, 55, 2, 217-239, 2018/02, 有, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 岡本 正明, インドネシアにおけるLGBT運動の活性化からモラル・パニックへ, インドネシア・ニュースレター, 92, 19-36, 2016/08, 日本語, 研究論文(大学、研究機関紀要)
  • 岡本 正明, 民主化したインドネシアにおけるトランスジェンダーの組織化と政治化、そのポジティブなパラドックス, イスラーム世界研究, 9, 231-251, 2016/03, 有, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 2015 岡本正明, 暴力と適応の政治学:インドネシア民主化と地方政治の安定, 京都: 京都大学学術出版会
  • 2015 岡本正明,「ユドヨノ政権の10年間:政治的安定・停滞と市民社会の胎動」,『新興民主主義大国インドネシア――ユドヨノ政権の10年と2014年選挙――』(ジェトロ・アジア経済研究所). 川村晃一・東方孝之編著. 東京: ジェトロ・IDE 159-184
  • 2010 Ota Atsushi, Okamoto Masaaki and Ahmad Suaedy eds., Islam in Contention: The Rethinking of Islam and State in Indonesia., Jakarta: CSEAS, CAPAS and Wahid Institute. x+468p
  • 2006 Okamoto Masaaki and Abdur Rozaki eds., Kelompok Kekerasan dan Bos Lokal di Indonesia Era Reformasi, Yogyakarta: IRE Press. xxii p.+161p.

 

    論文

  • 2016 岡本正明, 民主化したインドネシアにおけるトランスジェンダーの組織化と政治化、そのポジティブなパラドックス」『イスラーム世界研究』第9巻, 231-251ページ, イスラーム世界研究, 第9巻, 231-251
  • 2014 Okamoto Masaaki and Honna Jun, Introduction: “Local” Politics in Jakarta: Anomaly from Indonesia’s Local Politics?, Journal of Current Southeast Asian Studies, Vo. 33, No. 1, 3-6
  • 2014 Okamoto Masaaki, Jakartans, Institutionally Volatile, Journal of Current Southeast Asian Studies Vo.33, No.1, 7-28
  • 2014 岡本正明, 「インドネシアにおけるイスラーム主義政党の脱モラル化」, 小杉泰編『環インド洋地域における宗教復興・テクノロジー・生命倫理』(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科附属イスラーム地域研究センター・同附属現代インド研究センター)、75-86頁
  • 2014 岡本正明、砂原庸介、籠谷和弘、永井史男、ワフユ・プラスティアワン 「インドネシア地方自治体エリートサーベイ調査」, 『法学雑誌』(大阪市立大学)第60巻第2号、1−40頁
  • 2014 岡本正明 「環境にやさしいアブラヤシ農園というディスコースの誕生:インドネシアのアブラヤシ農園拡大戦略から」, 『地域研究』14巻1号、238-263頁

 

  • 「スーパーグローバルハイスクール事業『アジアと学び 合う―夢を実現する国づくり』」(北野高校)支援