杉原薫 | 東南アジア地域研究研究所

杉原 薫

職名: 連携教授

MAIL: sugihara [at] chikyu.ac.jp

研究部門

グローバル生存基盤研究部門

専門分野

経済史・環境史

研究関心

・アジア間貿易論
・グローバル・ヒストリー
・生存基盤論
・環境経済史




    (1) アジア間貿易の歴史的研究:2015-2017年度に植民地期インドの貿易・交易統計の研究を行った(基盤B)。サラワクの戦後の貿易、戦後アジアの資源貿易なども手がけている。

    (2) アジア型発展径路の研究:モンスーンアジアの人口扶養力は、水、土地、バイオマスエネルギーやその背後にある生態系によって支えられてきたが、戦後、「化石資源世界経済」の一部となり、現在ではむしろそうした世界経済を牽引する存在となった。こうした大転換を研究する枠組を構築しようとしている。

  • 『アジア間貿易の形成と構造』ミネルヴァ書房、1996年。
  • 『アジア太平洋経済圏の興隆』大阪大学出版会、2003年。
  • Japan, China and the Growth of the Asian International Economy, 1850-1949, ed., Oxford University Press, Oxford, 2005.
  • 『地球圏・生命圏・人間圏-人類にとって生存基盤とは何か-』(川井秀一、河野泰之、田辺明生と共編)、京都大学学術出版会、2010年。
  • 『講座 生存基盤論 第5巻 生存基盤指数-人間開発指数を超えて-』(佐藤孝宏、和田泰三、峯陽一と共編)、京都大学学術出版会、2012年。
  • 『講座 生存基盤論 第1巻 歴史のなかの熱帯生存圏―温帯パラダイムを超えて―』(脇村孝平、藤田幸一、田辺明生と共編)、京都大学学術出版会、2012年。
  • Labour-intensive Industrialization in Global History, ed. with Gareth Austin, Routledge, London, 2013.
  • 『シリーズ現代インド1 多様性社会の挑戦』(田辺明生、脇村孝平と共編)東京大学出版会、2015年。
  • Kaoru Sugihara and Roy Bin Wong, “Industrious Revolutions in Early Modern World History”, in Jerry H. Bentley and Sanjay Subrahmanyam eds., Cambridge World History Vol. VI: The Construction of A Global World, 1400-1800 CE: Part 2 Patterns of Change, Cambridge: Cambridge University Press, 2015, pp.283-309.
  • “Global Industrialization: A Multipolar Perspective”, in J.R. McNeill and Kenneth Pomeranz eds., Cambridge World History Vol. VII: Production, Connection and Destruction, 1750-Present: Part 1 Structures, Spaces and Boundary Making), Cambridge: Cambridge University Press, 2015, pp.106-135.
  • “Asia in the Growth of World Trade: A Re-interpretation of the ‘Long Nineteenth Century'”, in Ulbe Bosma and Anthony Webster eds., Commodities, Ports and Asian Maritime Trade since 1750, Basingstoke: Palgrave Macmillan, 2015, pp.17-58.
  • “Japanese Economic History: Exploring Diversity in Development”, in Francesco Boldizzoni and Pat Hudson eds., Routledge Handbook of Global Economic History, London: Routledge, 2016, pp.310-28.
  • “Monsoon Asia, Intra-Regional Trade and Fossil-Fuel-Driven Industrialization”, in Gareth Austin ed., Economic Development and Environmental History in the Anthropocene: Perspectives on Asia and Africa, London: Bloomsbury Academic, 2017, pp.119-144.

 

  • 文部省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「新興国における経済発展経路の国際比較」(経済史班の研究代表者:領域代表は園部哲史)、2013-2017年度
  • 文科省科学研究費補助金 基盤研究(B)「植民地期インドにおける外国貿易・国内交易・物価の長期趨勢と変動 ―統計的研究―」、2015-2017年度