矢嶋吉司 | 京都大学 東南アジア地域研究研究所

矢嶋 吉司

yajima cseas.kyoto-u.ac.jp

部門・職位

相関地域研究部門 研究員

専門

研究分野 / キーワード

伝統文化・地域の固有性の次世代への継承と集落民俗文化資料館の役割





研究概要

伝統文化・地域の固有性の次世代への継承と集落民俗文化資料館の役割

アジアの農村には地域に根ざした個性豊かな文化がある。しかし、経済発展に偏った近代化による既存の農村開発はこの個性を否定してきた。世代を超えて受け継がれてきた文化や歴史を安易に否定したことが、「村に暮らす誇りや生きがい」を奪い、人々の精神的な結束を弱めてきた。そして、現在、農村の高齢化や過疎化が進み、地域社会は崩壊の危機的状況となっている。本研究は、経済発展により進められてきた既存の農村開発に対し、個性豊かな伝統文化や歴史を重視する新しい「農村発展モデル」を実践型地域研究の方法論を使って日本及びラオスなどアジアの農村において実証することを目指している。それに加え、実践型地域研究が農村開発という実践的課題に充分対応しうる学問的手法であることを示すのが本研究の目的である。