科研費プロジェクト

研究種目研究代表者研究課題名
基盤研究(A)藤田 幸一南アジア農業・農村の新段階—土地・労働の流動化を軸としたダイナミズムの総合的研究
基盤研究(A)原 正一郎「地域の知」の共有と利活用を支援する地域研究情報基盤の構築
基盤研究(A)清水 展応答の人類学:フィールド、ホーム、エデュケーションにおける学理と技法の探求
基盤研究(A)山田 勇アジア海域からユーラシア内陸部にかけての生態資源の撹乱と保全をめぐる地域動態比較
基盤研究(A)安藤 和雄アジアの在地の協働によるグローバル問題群に挑戦する実践型地域研究
基盤研究(A)村上 勇介ポスト新自由主義期中南米における民主主義的価値観に関する実証的比較研究
基盤研究(A)奥宮 清人西ニューギニア地域の神経変性疾患の病型変化に関する縦断的研究
基盤研究(B)山田 勇地域生態資源の海外研究者との協働研究
基盤研究(B)Badenoch NathanExpressivesの類型論的研究—「恣意性」を超えて
基盤研究(B)山本 博之物語文化圏としての東南アジア−20世紀前半の映画の製作・流通に見る越境性と混血性
基盤研究(B)西 芳実インドネシアの災害後社会における生活再建と女性
基盤研究(B)甲山 治大規模開発下における熱帯泥炭湿地の水文過程解明と防火のための水・植生管理の検討
基盤研究(B)大野 美紀子逐次刊行物データベースを利用したインドシナ3国出版思潮の研究
基盤研究(B)河野 泰之東南アジア農業・農村を持続的発展へと導くための研究アジェンダの提案
基盤研究(B)貴志 俊彦1940-60年代、東アジアの広報政策と変容する地方意識に関する国際比較研究
基盤研究(C)Bautista JuliusChurch-State Separation in Southeast Asian Democracies: The Philippines and East Timor Compared
基盤研究(C)塩寺 さとみ熱帯泥炭湿地林の人為的攪乱による森林機能・生態系サービスの変化と地域社会への影響
基盤研究(C)直井 里予カレン難民の日常生活における社会関係の形成ー映像ドキュメンタリー制作に伴う考察
基盤研究(C)速水 洋子老いを迎える語りの揺らぎ:北タイ都鄙における高齢者ケアをめぐる社会関係の動態
基盤研究(C)飯塚 宜子持続可能性を基軸とした異生態系比較による「地域の知」モジュール化と公教育への応用
基盤研究(C)設樂 成実紀要を見直す—被引用分析を通じた紀要の重要性の実証と紀要発展のための具体的提言
基盤研究(C)石川 登ボルネオ社会編成の基礎研究:汽水域・流域・間流域からの新モデル構築
若手研究(B)藤田 素子音声による種の識別システムを用いた鳥類モニタリング手法の開発
若手研究(B)伊賀 司政治的スキャンダルと権威主義体制の不安定化に関する研究−マレーシアの事例から
若手研究(B)亀田 尭宙情報抽出技術とLODを用いた地域研究論文の構造化と分析
若手研究(B)下條 尚志近現代ベトナムとカンボジアに跨る政治的辺境ウォーター・フロンティア
挑戦的萌芽研究小林 知地図・航空写真の3Dアーカイブ化技術を用いた国際化時代の研究資源共有化手法の構築
挑戦的萌芽研究安藤 和雄サイクロン減災「在地の技術」の技術移転に関する地域研究における社会実験アプローチ
挑戦的萌芽研究中山 大将境界地域史への地域情報学活用—サハリン島ミクロ歴史情報データベースの構築と応用
特別研究員奨励費芹澤 隆道フィリピン国語問題と歴史認識:<未完の革命>の継続としての日本軍政

研究