坂本 龍太 | 東南アジア地域研究研究所

坂本 龍太

職名: 准教授

MAIL: sakamoto65 [at] cseas.kyoto-u.ac.jp

研究部門

環境共生研究部門

専門分野

フィールド医学

研究関心

・生活の場に即した高齢者ケアのあり方
・人間の生活環境下に潜むレジオネラ症の感染源
・高所環境が及ぼす健康への影響




カリン

    人々の健康と自然環境、文化的背景の関係に焦点をあてた研究を行っている。日本、東南アジア地域、ヒマラヤ地域の事例研究から生態が人々の健康に及ぼす影響を調べ、各地域や地球規模で存在している健康に関する課題と今後のあり方を研究している。具体的には、今まで救急医療、受動喫煙、孤発例レジオネラ症患者の感染源、高所適応と老化の関連、高齢者のQuality of Life、地域に根ざした高齢者ケアのあり方などをテーマに研究を行ってきた。

    著書

  • 1. 坂本龍太『ブータンの小さな診療所』、pp. 1-195. ナカニシヤ出版、京都市. 2014年
  • 2. 坂本龍太「チベットに暮らす人々の老いと高所環境」池口明子、佐藤廉也(編著)『身体と生存の文化生態』pp. 159-174. 海青社、大津市. 2014年
  • 3. Tsukihara T and Sakamoto R. A village in the sky in Ladakh. In Okumiya K (ed.) Aging, Disease and Health in the Himalayas and Tibet. pp. 103-131. Rubi Enterprise, Dhaka, Bangladesh. 2014
  • 4. 坂本龍太、奥宮清人「健康・疾病」総合地球環境学研究所(編著)『地球環境学マニュアル2』pp.88-89. 朝倉書店、東京都. 2014年
  • 5. 坂本龍太「高所と酒」、奥宮清人編『生老病死のエコロジー 続 ヒマラヤとアンデスに生きる身体・こころ・時間』pp. 225-227. 昭和堂、京都市. 2013年
  • 6. 月原敏博、坂本龍太.「天空の村、ラダーク-チベット文化に生きる健康と幸福」、奥宮清人編『生老病死のエコロジー-チベット・ヒマラヤに生きる』pp. 111-145. 昭和堂、京都市. 2011年
  • 7. 中原俊隆、里村一成、岩永資隆、野網恵、犬塚裕章、日下慶子、坂本龍太、原野和芳. 北川定謙監修、中原俊隆編集『衛生法規の要点 保健・医療に従事する人のために』(2010年版) 日本公衆衛生協会、東京都. 2010年
  • 8. 坂本龍太「ラダックの人々の「幸せ」とは」. 『山と自然に魅せられて』. 山岳科学ブックレット, 3. pp.94-96. オフィスエム、長野市. 2009年
  • 9. 坂本龍太「心肺蘇生」衞藤隆、中原俊隆編『学校医・学校保健ハンドブック』pp. 516-521. 文光堂、東京都. 2006年
  • 10. 中原俊隆、里村一成、岩永資隆、坂本龍太、野網恵. 北川定謙監修、中原俊隆編集『衛生法規の要点 保健・医療に従事する人のために』日本公衆衛生協会、 東京都. 2005年

 

    主要論文

  • 1. Sakamoto R, et al. Detection of Legionella species from rainwater on roads in Bhutan. Himalayan Study Monographs 2017; 18: 80-86.
  • 2. Sakamoto R, et al. Sleep quality among elderly high-altitude dwellers in Ladakh. Psychiatry Research 2017; 249: 51-57.
  • 3. Sakamoto R, et al. Health and happiness among community-dwelling older adults in Domkhar valley, Ladakh, India. Geriatrics & Gerontology International 2017; 17: 480-486.
  • 4. Sakamoto R, et al. Legionnaire’s disease, weather and climate. Bulletin of the World Health Organization 2015; 93: 435-436.
  • 5. Sakamoto R, et al. Oxidized low density lipoprotein among the elderly in Qinghai-Tibetan plateau. Wilderness & Environmental Medicine 2015; 26: 343-349.
  • 6. Sakamoto R, et al. Predictors of difficulty in carrying out basic activities of daily living among the old-old: a 2-year community-based cohort study. Geriatrics & Gerontology International 2016; 16: 214-222.
  • 7. Sakamoto R, et al. Legionella pneumophila was isolated at high altitude in Tibetan plateau. High Altitude Medicine & Biology 2014; 15: 209-210.
  • 8. 坂本龍太. ブータン王国におけるVillage Health Worker. ヒマラヤ学誌 2012; 13: 242-253.
  • 9. Sakamoto R, et al. Subjective quality of life among the community-dwelling elderly in Bhutan compared with those in Japan. Journal of the American Geriatrics Society 2011; 59: 2157-2159.
  • 10. Sakamoto R, et al. Comprehensive geriatric assessment of elderly highlanders in Qinghai, China, III: oxidative stress and aging in Tibetan and Han elderly highlanders. Geriatrics & Gerontology International 2009; 9: 352-358.
  • 11. Sakamoto R, et al. Is driving a car a risk for Legionnaires’ disease? Epidemiology & Infection 2009; 137: 1615-1622.
  • 12. Sakamoto R, et al. Legionella pneumophila in rainwater on roads. Emerging Infectious Diseases 2009; 15: 1295-1297.
  • 13. Sakamoto R, et al. A patient with Legionnaires’ disease transferred after a traffic accident. BMJ Case Reports 2009 bcr09.2008.0893.
  • 14. Sakamoto R, et al. Second-hand smoke in restaurants after enforcement of a Health Promotion Law in Japan. Journal of Public Health Policy 2007; 28: 156-161.
  • 15. Sakamoto R, et al. Hospitals’ measures against passive smoking. Tobacco Counters Health 2006; 4: 23-27.