三重野 文晴 | 京都大学 東南アジア地域研究研究所

三重野 文晴

職名: 教授

MAIL: mieno-lab [at] cseas.kyoto-u.ac.jp

研究部門

グローバル生存基盤研究

専門分野

経済学、開発金融論

研究関心

ASEAN4カ国の金融システムの構造-企業金融、債券市場を中心に
ラオスの金融システムについての研究
ASEAN金融部門の構造変容




ASEAN4カ国の金融システムの構造-企業金融、債券市場を中心に
企業金融や債券市場を中心に、ASEANの金融システムの特質について、引き続き研究している。

ラオスの金融システムについての研究
ラオス金融問題について、JICAおよびNational Institute for Economic Research (Laos)と共同政策研究を進めている。

ASEAN金融部門の構造変容
ASEANの商業銀行部門の変容について研究を継続している。今年度はアジア経済研究所のプロジェクトとして発足させ、報告書を出版した。来年度以降、編著書の発行を予定している

  • 著書・編著
  • 『金融システム改革と東南アジア:長期趨勢と企業金融の実証分析』 勁草書房 2015年2月 (第32回大平正芳記念賞 受賞)
  • 『現代東アジア経済論』 ミネルヴァ書房 共編著(共編者:深川由起子) 2017年10月
  • 『ミャンマー経済の新しい光』 頸草書房 共編著 (共編者:尾高煌之助) 2012年9月
  • 『新版 開発金融論』 日本評論社 共著 (共著者:奥田英信 生島靖久) 2010年6月(旧版は2006年)
  • Economic Transition in Myanmar After 1988: Market Economy Versus State Control, NUS Press & CSEAS of Kyoto University, Singapore, Co-editor and Co-author (with Koichi Fujita and Ikuko Okamoto), April, 2009
  • 論文
  • Sengsourivong, Kongpasa and Fumiharu Mieno, 2015, “The Impact of Saving and Credit Union Program on Household Welfare in Lao PDR: Case Study in Valentine Vicinity in mid-2000s”, Southeast Asian Studies Vol. 3 Supplementary Issue, p.85-111, Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University
  • Mieno, Fumiharu 2013 “Toward Myanmar’s New Stage of Development: Transition from Military Rule to the Market”, Asian Economic Policy Review, Vol.8, No.1, p. 94-117, June, 2013
  • 三重野文晴 2008 「東南アジアのコーポレート・ファイナンスの基底構造について:タイ・マレーシアを観察事例に」『アジア研究』 54巻 2号 11-33頁 アジア政経学会 2008年4月
  • 三重野文晴 2006 「東南アジアの工業化、直接投資と企業の資金調達」 『経済研究』 第57巻 第2号 121-135頁 一橋大学経済研究所, 2006年4月
  • Mieno, Fumiharu 2006 “Fund Mobilization and Investment Behavior in Thai Manufacturing Firms in the Early 1990s.” Asian Economic Journal Vol.20 No.1 pp.95-122, March 2006