柴山 守 | 東南アジア地域研究研究所

柴山 守

職名: 名誉教授・連携教授

MAIL: sibayama [at] cseas.kyoto-u.ac.jp

研究部門

環境共生部門

専門分野

研究関心

東南アジア大陸部における東西回廊




東南アジア大陸部における東西回廊
本研究は、東南アジア大陸部の古代・中世の「東西回廊」という視点から、特に6世紀から18世紀に至るミャンマー・タイの古代都市群とそれらの都市間の文化交流・交易ネットワークの歴史的動態について考究する。また、本研究は,これまで明らかにされてこなかった東南アジア大陸部の歴史的な統治や交易路の変遷と統治・宗教・交易ネットワークが明らかになると予想される。具体的には、ミャンマー沿岸部とタイ・チャオプラヤー流域の地域間における関係、およびアンコール期における王道とミャンマー・タイ跨境の関係を既知の考古発掘調査資料や文献、GIS(地理情報システム)分析から得られた仮説にもとづいて遺構・遺物群や地形的特徴の把握から時代毎に推移する「東西回廊」の推定と歴史的動態の解明を試みる。