NEWS

大阪アジアン映画祭で上映されるインドネシア映画『牌九』についての西芳実・ 准教授のコメントがインドネシアの新聞・通信各社の記事に掲載されました。

大阪アジアン映画祭で上映されるインドネシア映画『牌九』についての西芳実准教授(京都大学東南アジア地域研究研究所)のコメントがインドネシアの新聞・通信各社の記事に掲載されました。

‘Pai Kau’, ‘Posesif’ to be screened at Osaka festival(Jakarta Post, February 13, 2018)
www.thejakartapost.com/life/2018/02/13/pai-kau-posesif-to-be-screened-at-osaka-festival.html

Film “Pai Kau” akan tayang di Osaka Asian Film Festival 2018 (Antara, February 13, 2018)
https://www.antaranews.com/berita/685406/film-pai-kau-akan-tayang-di-osaka-asian-film-festival-2018

Wedding Thriller ‘Pai Kau’ to Get International Premiere at Osaka Asian Film Festival (Jakarta Globe, February 14, 2018)
jakartaglobe.id/movies/wedding-thriller-pai-kau-get-international-premiere-osaka-asian-film-festival/

3月15日には、大阪アジアン映画祭の関連イベントとして、『牌九』の監督・主演女優・プロデューサーを招いたシンポジウム「茶房館から牌九を越えて:インドネシア華人映画の 系譜と新展開」が開催されます。

>>シンポジウム「茶房館から牌九を越えて:インドネシア華人映画の 系譜と新展開」(3月15日)