NEWS

和文誌『東南アジア研究』57巻1号を刊行しました。

和文誌『東南アジア研究』57巻1号を刊行しました。

https://kyoto-seas.org/ja/2019/07/tounan-ajia-kenkyu-57-1/

目次

十八世紀のベトナム黎鄭政権と北部山地
――諒山地域の在地首長の動向を中心に――
……………吉川 和希(3)

「準賠償」としての日本・カンボジア経済技術協力協定
――日本政府内政治過程と国際関係1955–59――
……………友次 晋介(31)

インドネシアスマトラ東岸における杭上住居のメンテナンス
――木杭の追加に関する一考察――
……………鈴木 遙(56)

書評
山田 勇;赤嶺 淳;平田昌弘(編).『生態資源――モノ・場・ヒトを生かす世界』
昭和堂,2018,vi+277p.+x.
……………田中 耕司(83)

大野昭彦.『市場を織る――商人と契約:ラオスの農村手織物業』
京都大学学術出版会,2017,iii+562p.
……………谷本 雅之(85)

堀江未央.『娘たちのいない村――ヨメ不足の連鎖をめぐる雲南ラフの民族誌』
京都大学学術出版会,2018,v+348p.
……………長坂 格(88)

福浦厚子.『都市の寺廟――シンガポールにおける神聖空間の人類学』
春風社,2018,305p.
……………篠崎 香織(91)

志賀市子(編).『潮州人――華人移民のエスニシティと文化をめぐる歴史人類学』
風響社,2018,420p.
……………伏木 香織(94)

東江日出郎.『フィリピンにおける民主的地方政治権力誕生のダイナミクス』
耕文社,2017,276p.
……………西村 謙一(98)

外山文子;日下 渉;伊賀 司;見市 建(編著).『21世紀東南アジアの強権政治――「ストロングマン」時代の到来』
明石書店,2018,257p.
……………川村 晃一(101)

五十嵐誠一.『東アジアの新しい地域主義と市民社会――ヘゲモニーと規範の批判的地域主義アプローチ』
勁草書房,2018,xiv+407p.
……………木場 紗綾(104)

投稿などのお問い合わせは、
japanese-editorial[at]cseas.kyoto-u.ac.jp までお願いいたします。

なお、東南アジア地域研究研究所では英文学術誌Southeast Asian Studiesも刊行しております。
http://englishkyoto-seas.org/