NEWS

2019年度: 日ASEAN / 共同利用・共同拠点 CIRASセンター / 共同利用・共同拠点 IPCRセンター

ASEAN研究プラットフォーム・グローカル情報ネットワーク「日ASEAN協働による超学際生存基盤研究の推進」
ASEAN Research Platform Annual Meeting FY 2019
日時: 2020年2月12日(水) 10:00-15:40
場所: 京都大学稲盛財団記念館 3階中会議室
言語: 英語
https://japan-asean.cseas.kyoto-u.ac.jp/20200212/

共同利用・共同拠点 CIRASセンター
2019年度CIRASセンター共同利用・共同研究報告会及びCSEASワークショップ
CSEASワークショップ
 日時: 2020年2月13日(木) 10:00-12:00
 場所: 稲盛財団記念館3階中会議室
 言語: 日本語をベースに、英語と日本語が併用
2019年度CIRASセンター共同利用・共同研究報告会
 日時: 2020年2月13日(木) 13:00-16:30
 場所: 稲盛財団記念館3階大会議室
 言語: 日本語
 https://ciras.cseas.kyoto-u.ac.jp/news/ciras00_20200213/

共同利用・共同拠点 IPCRセンター
IPCR :「東南アジア研究の国際共同研究拠点」 年次研究成果発表会
日時: 2020年2月13日(木), 14日(金)
場所: 2月13日(木)京都大学稲盛財団記念館 3階小会議室Ⅰ中会議室 16:35-18:55 タイプⅥ
2月14日(金)京都大学稲盛財団記念館 3階大会議室 9:00-17:40 タイプⅠ~Ⅴ
言語: 日本語
https://ipcr.cseas.kyoto-u.ac.jp/20200213-14/

2月12日(水)
日ASEAN
2月13日(木)
CSEASワークショップ
CIRAS
IPCR(Ⅵ)
2月14日(金)
IPCR
発表
(午前)
日ASEAN
10:00-11:45
[中会議室]

Moderator: Julie Ann Delos Reyes
Part 1: JAPAN-ASEAN Transdisciplinary Studies
10.00 – 10.05 Yoko Hayami (CSEAS)
Opening Remarks

10.05 – 10.15 Noboru Ishikawa (CSEAS)
“ASEAN Research Platform: A Dialogue between Academic and Non-academic Stakeholders”

10.15 – 10.25 Shoichiro Hara (CSEAS)
“Glocal Information Platform for Transdisciplinary Area Studies”

Moderator: Julie Ann Delos Reyes
Part 2: ASEAN Local Initiative
10.25 – 10.55 Seto Priyambodo (Mataram University), Ryota Sakamoto (CSEAS)
“Health Protection from Mercury Poisoning in Artisanal Gold Mining in West Nusa Tenggara Barat, Indonesia”

10.55 – 11.05 Q & A

11.05 – 11.35 Milena Rangel (Ministry of Foreign Affairs), Julius Bautista (CSEAS), Andrey Damaledo (CSEAS)
“Timor-Leste and ASEAN relations: Prospects and Challenges”

11.35 – 11.45 Q & A

CSEASワークショップ
10:00-12:00
[中会議室]

趣旨説明:柳澤雅之
発表1:甲山治
発表2:町北朋洋
発表3:小林知
発表4:マリオ・ロペス
コメント:帯谷知可
キャロライン・ハウ
質疑応答

IPCR
9:00-12:00
[大会議室]

9:00 開会 小泉順子 IPCRセンター長

9:00-9:10 所長挨拶 東南アジア地域研究研究所所長 速水洋子

9:10-9:15 拠点の状況報告 小泉順子 IPCRセンター長

セッション1 司会 町北朋洋
9:20 – 9:30 安富淳
東南アジア諸国における殉職兵士の扱いと安全保障政策への影響に関する比較研究

9:30-9:40 宮田敏之
東南アジア大陸部稲作経済の新展開―タイにおける日本米と香り米の栽培・商品化

9:40-9:50 今中雄一
代理発表:瀬川裕美
ブータン王国におけるGNH政策に沿ったNCD予防介入―ブータン王国政府データ解析を通して

9:50-10:00 谷川竜一
東南アジアにおける日本の戦後賠償に関する建築・土木史的研究

10:00-10:10 竜野真維
インドネシア小規模金採掘実施地域でみられる乳幼児の異常における水銀中毒の影響

10:10-10:20 堀江未央
移動者がホームにもたらすもの―中国と東南アジアにおける人口移動と送り出し社会の変容

10:20-10:35 質疑応答(15分)

セッション2 司会 坂本龍太
10:35-10:45 小泉佑介
インドネシアにおける経済センサス個票データの利用価値とその可能性

10:45-10:55 佐藤翔
東南アジア地域研究資料のオープン・サイエンス化に向けたとりくみ

10:55-11:05 渡辺長
タイ東北部における家族介護者の負担感と背景因子の検討―介護負担軽減を目指して

11:05-11:15 野中葉
代理発表:佐々木拓雄
インドネシアにおける宗教による平和と共生の模索

11:15-11:25 佐藤恵子
タイにおけるクメール碑文の基礎研究

11:25-11:35 佐藤若菜
中国と東南アジアにおける政治経済的変容と女性の移動

11:35-11:45 飯塚宜子
パフォーマンス・エスノグラフィーを応用した地域研究方法論の共同研究

11:45-12:00 質疑応答(15分)

Lunch Break 11:45-13:30 12:00-13:00 12:00-13:00
発表
(午後)
日ASEAN
13:30-14:50
[中会議室]

13.30 – 14.00 Ian A. Navarrete (Southern Leyte State University), Mario I Lopez (CSEAS) “Biophysical Characteristics and Management of Degraded Uplands in Southern Leyte, Philippines”

14.00 – 14.10 Q & A

14.10 – 14.40 Irendra Radjawali (The Partnership for Governance Reform), Masaaki Okamoto (CSEAS)
“Flying Drone for Social Transformation from Below in Local Indonesia”

14.40 – 14.50 Q & A

CIRAS
13:00-14:15
[大会議室]
13:00 – 13:05 はじめに: 東南アジア地域研究研究所所長 速水洋子
13:05 – 13:10 趣旨説明: CIRASセンター長 柳澤雅之

13:10 – 13:18 岡田 勇
アジアとラテンアメリカの資源政策についての地域間比較研究

13:18 – 13:26 磯貝 真澄
中央ユーラシアのムスリム地域社会における家族と規範:中東との比較分析

13:26 – 13:34 光成 歩 
東南アジアのムスリム社会における女性の社会的地位

13:34 – 13:42 河瀬 彰宏
西洋音楽の地域情報学的分析―主題の通時性と共時性

13:42 – 13:50 広田 勲
東南アジア大陸山地部における焼畑農業による積極的な人為的環境利用の歴史的変遷

13:50 – 13:58 岡田 雅志
アジアの薬用植物資源の生産・流通・利用の歴史に関する学際的研究-モノから見るグローカルヒストリー

13:58 – 14:15 質疑応答

IPCR
13:00-14:05
[大会議室]

セッション3 司会 Mario Lopez
13:00 – 13:10 Michael D. Pante
A Capital City at the Margins: Quezon City and Urbanization in theTwentieth-Century Philippines

13:10-13:20 横山智
代理発表:佐々木綾子
東南アジア大陸部における発酵食文化の位置づけに関する総合的・通地域的研究

13:20-13:30 御田成顕
熱帯泥炭火災に寄与する消防インフラストラクチャーの解明

13:30-13:40 百村帝彦
東南アジア農山漁村における生態資源利用の歴史的展開と今日的意義―カンボジア・ポーサットにおける事例研究

13:40-13:50 菅谷成子
資料分析に基づいたスペイン植民地期フィリピン社会経済に関する基礎研究

13:50-14:05 質疑応答・討論(15分)

休憩
14:50-15:00
休憩
14:15-14:25
休憩
14:05-14:20
日ASEAN
15:00-15:40
[中会議室]

Moderator: Noboru Ishikawa
Part 3: Next Generation Program
15.00 – 15.30 Julie Ann Delos Reyes (CSEAS)
“The Political Ecology of Energy Transition: Lock-ins, Regime Change and Prospects for Coal Phase Out in the Philippine Electricity Sector”

15.30 – 15.40 Q & A

CIRAS
14:25-16:30
[大会議室]

14:25 – 14:33 黄 蘊
ポストスハルト期におけるインドネシア華人の文化とアイデンティティ― ―ネットワークの観点からの考察

14:33 ‐ 14:41 ダダバエフ ティムール
中国の「一帯一路」構想と中央アジア諸国における国民感情の考察

14:41 – 14:49 橋本 彩
伝承・文芸から考える災害・災厄対応−東南アジアにおける川の表象を中心として

14:49 – 14:57 藤倉 哲郎
グローバル化・都市化時代のベトナム農村研究手法の再構築

14:57 – 15:05 山口 哲由
消滅の危機にあるチベット牧畜文化語彙に関するシソーラス辞書の作製

15:05 – 15:17 質疑応答

15:17 – 15:25 嶋田 奈穂子
戦後復興プロセスの共有化-沖縄と東ティモールの水源確保の在来知に関する認識、保存、活用について

15:25 – 15:33 河合 沙織
低成長期の発展途上諸国における亀裂と不安定化の政治経済学─ラテンアメリカと東南アジアの比較

15:33 – 15:41 坪井 祐司
東南アジアの脱植民地化におけるイスラムと政治

15:41 – 15:49 篠崎 香織
東南アジア映画にみる内戦の語り直し:亀裂の修復と社会再生

15:49 – 16:01 質疑応答

16:01 16:13 帯谷 知可 山本 博之
コメント:CIRASセンターからの展望

16:13 – 16:29 総評

16:30 閉会

IPCR
14:20-15:15
[大会議室]

セッション4 司会 岡本正明
14:20-14:30 伊賀司
東南アジアの選挙監視と政治体制に関する比較研究

14:30-14:40 柿崎一郎
近代東南アジアの社会経済的変容とコミュニケーション技術の発展

14:40-14:50 池田一人
共同発表:菅原由美
イスラーム受容体としての東南アジア―上座部仏教社会におけるムスリム共生の歴史学的・人類学的研究

14:50-15:00 青山和佳
人間の回復と地域社会の再生のための開発実践考―フィリピン・ ダバオ市の有機農園を対象とした予備的考察

15:00-15:15 質疑応答・討論(15分)

休憩
15:15-15:30
IPCR タイプⅥ
16:35-18:55
[小会議室I] → [中会議室]

16:35 開会・趣旨説明: 小泉順子 IPCRセンター長

セッション1
16:40 –16:55 翟亜蕾
ミャンマー人女性の越境結婚における民族的・文化的要素について

16:55 – 17:10 黄 潔
東南アジア大陸部におけるタイ系民族の「国の柱」祭祀と習合現象に関する民族誌的研究

17:10 – 17:25 池田昌弘
植民地期ベトナム南部における地域内商品米取引―ベトナム語新聞からの接近

17:25-17:40 前田紗江
日本および東南アジアにおける女性生殖器がん治療後の性生活に関する情報探索行動への影響因子―文献検討とインタビュー調査を通して

17:40-17:55 北澤直宏
ベトナム共和国・第二共和政期における、仏教の政治参画:国会議事録の分析を通して

17:55-18:10落合いずみ
アタヤル語群の共時的及び通時的言語研究

18:10-18:25 村雲和美
日尼経済連携協定(EPA)での人の移動の歴史と現状

18:25-18:55 質疑応答(30分)

IPCR
15:30-17:40
[大会議室]

セッション5 司会 小林 知
15:30-15:40 王柳蘭
移民・難民の表象分析と多様なアクターによる映像実践―アジア・アフリカにおける比較研究」

15:40-15:50 丸井雅子
世界遺産アンコールをめぐるグローバル規範再考―地域情報学による在来知の発掘

15:50-16:00 大野昭彦
東南アジア農村信用組合の資金余剰問題研究―金融市場への農村貯蓄の統合をめざして

16:00-16:10 内藤直樹
東-東南アジアにおける世界農業遺産登録地域の生態学的および歴史的な特性に関する比較研究―国家・市場経済・生態系

16:10-16:25 質疑応答・討論(15分)

16:25-16:40 コーヒーブレイク(15分)

16:40-17:40 総合ディスカッション(60分)
司会:
三重野文晴
登壇者:
佐藤若菜
小泉佑介
渡辺長
飯塚宜子
安藤和雄

懇親会 日ASEAN
15:50-17:00
[小会議室II]
CIRAS/IPCR合同
17:50- 
[中会議室]