NEWS

「ブックトーク・オン・アジア」横山 智『納豆の食文化誌』(農文協、2021年)

今回は、横山 智先生(名古屋大学)をお招きし『納豆の食文化誌』(農文協、2021年)についてお話を伺っています。

納豆はご飯のおかず? 調味料? 味噌、醤油と並んで和食に欠かせない納豆は、アジア全域でもおなじみのソウルフード。でも各地の納豆を見れば、トウチや魚醤と同じく調味料としてや、チーズがない時期の代用品として使われたり、植物の葉や段ボール箱の中で自然発酵させたり……地域によって納豆の姿はさまざま。日本では、かつて「ハレ食」だったのが、現在は健康食として、伝統食材としても見直され始めています。
地域や時代につれて変遷をとげる「アジア・日本の納豆」の深い世界を、豊富な写真や図版とともに伝えます。(農文協ウェブサイトより)

ブックトーク・オン・アジア:
https://soundcloud.com/user-153026370

RSSフィードはこちら:
https://feeds.soundcloud.com/users/so

公開日:毎月第2、4水曜日(予定が変更される場合があります)
聞き手:中西嘉宏(京都大学・准教授)
制作:京都大学東南アジア地域研究研究所編集室