NEWS

「ブックトーク・オン・アジア」古田元夫『東南アジア史10講』(岩波書店、2021年)

今回は、古田元夫先生(日越大学学長、東京大学名誉教授)をお招きし『東南アジア史10講』(岩波書店、2021年)についてお話を伺っています。

ASEANによる統合の深化、民主化の進展と葛藤。日本とも関わりの深いこの地域は、歴史的にさまざまな試練を経ながらも、近年ますます存在感を高めている。最新の研究成果にもとづき、世界史との連関もふまえつつ、多様な民族・文化が往来し東西世界の要となってきた東南アジアの通史を学ぶ。「歴史10講」シリーズ第五弾。(岩波書店ウェブサイトより)

ブックトーク・オン・アジア:
https://soundcloud.com/user-153026370

RSSフィードはこちら:
https://feeds.soundcloud.com/users/so

公開日:毎月第2、4水曜日(予定が変更される場合があります)
聞き手:中西嘉宏(京都大学・准教授)
制作:京都大学東南アジア地域研究研究所編集室